UAVの活用について

弊社ではドローンという呼称を極力使わず、無人航空機(UAV)という呼称を使用していきたいと考えています。

ドローンのほうが一般的には理解しやすいと思いますが、あまりに漠然としている言葉で正確ではないと思いますし、よくないイメージもついて回ります。

本来はもっと未来が輝いているような産業やアイテムであるはずなので、とても残念です。

一部で無理な使用や、無計画な飛行によって墜落をすることがあります。

それによってまたドローンの未来が削られてしまうことがないように、弊社でも社会貢献活動を通じてUAVの普及や発展、開発研究が進むことを願って事業として取り組んでいます。

今月には、徳島で開催される研究会にも参加して最先端のUAV活用方法についてリサーチします。


ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空中動画・画像撮影などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP