レスポンシブデザインって?

レスポンシブデザインが流行っています。

gori7jb9v9a3321_tp_v
レスポンシブデザインとは・・・どんな端末で閲覧しても最適にページを表示させるように構成されたデザインです。

かつてホームページデザインは、パソコンにのみ最適化されていましたが、携帯サイトでホームページが見られることが増えてきてからは、アクセスした端末に応じて、ページそのものを切り替えていました。

ユーザ―エージェントを判断して、瞬間的にページをジャンプさせて別ページを表示させていました。
本当に瞬間なので、普通は気が付きませんが、一回普通のトップページにアクセスした後、振り分けられているのです。

この場合、パソコン用ページとモバイル用ページの2種類を作成しないといけないため、コストがかさむことが問題でした。

スマホが主流となった今日では、パソコンサイトもそのまま閲覧ができます。
しかし、スマホの画面にあわせて小さく表示されてしまいます。これは使い勝手が悪いです。
最近は、スマホ専用サイトがない場合、最悪アクセスを失うことも大いにあり得ます。

レスポンシブデザインで構成しておくと、どんな端末のアクセスにも対応できるようにビジュアルを整えておけます。

最近は、本当にスマホから見る、買う、調べる、が主流です。
ぜひレスポンシブデザインでホームページを制作することをお勧めいたします。

ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空中動画・画像撮影などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP