SNSに踊らされてませんか?

SNSは急激に成長したWEBツールです。

Facebook、Twitter、Instagram、Myspaceなどなど、たくさん存在しています。

green21_hyuhyu20141123121153_tp_v
特に企業やお店などで使われるのはFecebookとTwitterでしょう。
しかし、これらSNSの使い方を間違うと想像以上に恐ろしいことになります。

FacebookやTwitterの力の一つに、「拡散力」があります。
これはいいことも悪いことも拡散します。

例えば、飲食店の方がお店のFacebookページに、積極的にフレンドリーなイメージの投稿をしたとします。

「今日はこんなお客さんが来てくれました~~~~♪」

「お客さまからこんなお土産をいただきました~~~♪」

個人同士のやりとりなら、全く問題ない投稿ですが、あくまで商売として見たときにいかがでしょうか。それを見た、直接知り合いではない人が「拡散力」によって、自分のタイムラインに表示されたとします。

もし、「こんなお客さん」というのが自分にマッチングしていないお客さま=一緒の空間に居たくないタイプ、ならどんな心理になるでしょうか。

「ああ~気になってた店だ。え~、ふ~んそっか~、こういうタイプの客が来る店なんだ。パスだな」

失敗その1です。

さらに続きます。

「お客さまからお土産をいただきました」とあると、少数かもしれませんが、「手土産持っていったほうがいいのかな・・・」と考えてしまう人は必ずいます。

「土産ぐらいいいんだけど、なんか余計な気を遣いそうだな~、パスだな」

失敗その2です。

何度も言いますが、「個人の日記」なら全く問題ありません。

しかし、こと商売となると、お客さまのタイプを選ぶ訳には行きません。もっと言えば、来ていただきたいお客さま自体を失客している可能性もあるわけです。

しかも投稿している側は「よかれ」と思ってバンバン載せてしまいます。さらにアンチファンを増やし続けてしまうのです。

弊社としては、ホームページ上でコンセプトをしっかりと表現した上で、補足として適切なSNSの活用をおすすめしています。
決して、メインツールではありません。

メインツールは、ホームページですよ。

ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空中動画・画像撮影などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP