ボタンを押してメールを送る

久しぶりの投稿です。

非常に簡単な仕組みなのですが、ボタンが押されると指定したアドレスにGmailから送信できるような仕組みを紹介します。

29
これにはRaspberry Pi2を使っています。

GPIOからタクトスイッチが押されたかどうかを調べて、押されていたならGmailを送信するスクリプトが組まれています。
電源はモバイルバッテリーをつないでいます。

これだけではどうにもなりませんが、タクトスイッチのところに例えば椅子の座布団の中に入れたスイッチだと考えると、お一人で住んでいる方の安心メールなどを誰の手を介することなく、イスに座ったら離れて暮らす家族のもとにメールが飛ぶ、なんてことも可能です。(実際はそんなしょっちゅうメール来ても困るので、1日1回、などとするのがいいかもです)

だからなんだってことはありませんが、このようなものも今後うまく活用して、子供たちに教えてあげたりしたいと思っています。

ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空中動画・画像撮影などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP