プログラム+ドローン

今の時代、どんどん技術が進歩しています。


これは小型のドローンですが、パソコンがあればちょっとしたセッティングで、プログラムからドローンを自由に飛ばすことが可能になりました。

スゴイ時代ですね。

子供向けのプログラミング学習ソフトである「Scratch」で、ブロックを組み合わせるだけで、DJI製のドローン「Tello」を自在に操れます。

これはかなり面白いです。

まだ滋賀県で、このScratchとTelloを組み合わせた教室や教材は少ないように思います。
普通のプログラミング教室はたくさんあります。

でも活きたプログラミングを学ばなければ意味がありませんし、本来、プログラミングは「これを解決したいなあ、楽したいなあ~」というすごく人間味のある欲求を解決するために、プログラミングを極めていくことが多いと個人的には思います。

例えば、こんな感じです。

「毎年人数の統計とるのめんどくさいなあ。毎回数字を入れて計算して、ってめんどくさい。テキストファイルをアップロードするだけで全部自動で計算してくれるプログラムはないかな~?ないなあ~、じゃあ自分で作ってみるかな」

こうです。つまり、技術の前に「解決欲求」があってこそ、なのです。

なので、

「ドローンを自由に飛ばしてみたい!」という強い思いや、「ドローン飛ばすの技術いるなあ、それ習得するのめんどくさい。プログラムで勝手に飛んでくれたらいいのに。。。」

これがあるべきだと思います。

今回計画しているプログラミング+ドローン講習は小学生でもできると思いますが、多分中学生以上が対象になるかと思います。
そこで自分で事前にプログラミングした通りにドローンが飛んでいくことを体験できるようにしたいと思います。

いわゆる「自動操縦」の一端に触れることです。
それは近い将来、車や様々な乗り物が自動運転になるときに早くからその利便性と危険性の両方を学んでおくことは非常に重要で有意義なことだと思っています。

といいつつ、まだまだ研究開発を行わないとダメです。。。

ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空撮動画・画像撮影、デジタルサイネージ設置、その他コンテンツ制作などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP