3月から

先日、滋賀県商工観光労働部の方が来社されました。
「平成30年度滋賀の産業を支える人づくり事業」というものがあり、さまざまな研修を行って雇用を促進する施策とのことでした。そのカリキュラムの中にICT業界への支援事業があり、そのカリキュラムの最後には職場実習として実際の企業にて仕事をする、という項目があるようです。


その職場実習先として弊社にも協力してほしい、ということでした。
そして協力させていただき、面接をさせていただきました。

その結果、2名の方が弊社を希望していただき3月から職場実習に来られます。
やる気にあふれた2名の方はとても輝いており、応援したい気持ちになります。

とはいえ、会社として仕事として、学校とは異なるわけですし、企業は営利活動です。
雇用とはスキルを活用することで給料という対価を得る形です。

面白いことばかりではありません。自分がやりたいことだけをやれるわけではありません。
そんな仕事があれば誰も苦労はしませんが、誰も成長もしません。

何のために、何の作業が必要で、どこにゴールがあって、今どこを進んでいるのか、を理解する必要があります。
現時点で自分に備わっているものが何か、強みは何か、そういったことを客観的に見て、物事を一面で捉えずに多面体として捉えていけるスキルは人生においても非常に重要です。

会社の人、いわゆる中の人が一生懸命お客様に貢献してそして売上を上げてお給料としていただく、そのためのスキル向上の時間や手間を惜しんではいけないと思います。

そしてその作業を繰り返すことで社会から必要とされる会社になっていけるんだと思います。

ホームページ制作や運営、ショッピングサイト出店、システム構築、空撮動画・画像撮影、デジタルサイネージ設置、その他コンテンツ制作などのご相談・お問い合わせは無料でご対応させていただきます!
お問い合わせ 制作実績

PAGE TOP